超電導倶楽部web!

超電導倶楽部の公式blog アニメ制作と活動報告その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむーい。

本格的に寒くなってきましたね。
一向に風邪を引く気配すら感じない坪井です、こんばんはー!


昨日のことですが、兵庫県の宝塚にある手塚治虫記念館で今日まで行われていた
「エヴァンゲリン展」に友人と行ってまいりました。

どちらかというと、手塚治虫記念館に書かれている
手塚治虫先生の連載年表を見て涙目で「1年に連載10本か…頑張ろ…」って思って帰ってきた、
というのが正しい気がしました。まぁ、それはそれ、これはこれ。


坪井は3回目ですが、毎回何かしら新し発見があって
手塚先生、さすがまんがの神様!という感じです。
アニメシアターもあって、ここでしか見ることが出来ないアニメーションも
手塚治虫記念館ならではの魅力ではないでしょうか。
・・・なんの宣伝をしているんだか。

そして本日のメイン「エヴァンゲリン展」
展示があまり大きくなかったので、割とさらっと見れる感じでした。

等身大のシンジやアスカ、レイ、カヲルくんフィギュアや、
これまでメディアミックスしてきた商品
フィギュア(二回目)
どのようにCGを使用したかなどのメイキング映像
もちろん複製原画や、まんがの原稿などがありました。
他にも背景のイメージボードもありました!

個人的に一番この中で見所だと思ったのは、
TV版「新世紀エヴァンゲリオン」の企画書展示でした。
展示を見に来てる皆さん興味津々で
おしくらまんじゅう一歩手前くらいの勢いで見てきました。
初期設定や、初期段階での狙いなんかが垣間見えるところが、企画書の良さかなーと。
あと放映されたものとの対比というか、
あぁ、これはわざと企画書に載せなかっ・・・いや、なんでもありませんw

一番最後のページに「我々はアニメ業界の未来を作る!」みたいことが書かれてあって、「プロは規模が違う!」とか「坪井よこれが企画書だ!」とか意味不明な言葉を浮かべるくらいに感心していたのですが、帰ってから、ゆんゆんとねぎとろに意気込んで話に行ったら「企画書なんだから当たり前でしょ?」と一蹴されてしまいました。
無知でごめんなさい(つд⊂)

いや、なんでもこれから知っていけばいいんです!
ということで、実際の企画書も見ることができたし、自分でもアニメの企画書作って
おかっぱ少年が出てくるアニメーションを作ってみせる!(ささやかな野望
・・・って3割くらいは冗談です^^

さて、ようやくねぎとろが仕事の合間を見つけてレイアウトを切り始めたので
ハレルのながれぼし完全版ちょびっとずつですが進行中です!!←
新作の方もちょこちょこ進行中・・・こちらも早くお披露目できるように頑張ってまいりたいと思います。
作画作業になったら、ねぎとろが配信とかするのかな?すーるーのーかーなー?
できるように頑張っていきましょうねo(^ワ^)o←こういう場でねぎとろにプレッシャーを与える作戦

てなもんで、
これから秋はどこ行ったと言わんばかりに寒さが厳しくなってきますので、
皆さま体調崩されませんようご自愛くださいませ。
…たまにはこんなブログもいいですよね!

本日も超電導倶楽部仮初の広報、坪井がお送りしましたー。
ではまた!


Twitterの方も、よろしくお願いいたします!
SCC_PRicon.pngクリックで公式アカウントへ!
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。