超電導倶楽部web!

超電導倶楽部の公式blog アニメ制作と活動報告その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントでの頒布について等、補足事項です。

どうもお世話になっております。超電導倶楽部代表、月見ねぎとろです。
近頃、「ハレルのながれぼし」はじめ頒布情報に関しての問い合わせが多くなってきているので、その中からよくある質問などをこちらでまとめてお答えしたいと思います。
当サークルの運営について疑問点のある方はご一読ください。


Q.「ハレルのながれぼし」のDVDは業者プレスですか?
 A.焼き込みからパッケージングに至るまで、全てサークルスタッフによる完全手作業です。
  コピー本のようなものだと思ってください。その為、1品1品若干の差異がある場合があります。
  ご了承ください。

Q.不良品に当たったらどうしたらいいですか?
 A.DVDパッケージ内に連絡先を書いたペーパーを入れています。
  パッケージの過度の損傷やDVDの再生不良などございましたら、ご連絡いただければ交換いたします。


Q.通販はできませんか?
 A.超電導倶楽部内でも何度も検討していますが、頒布数が見込めず、大きな赤字を出してしまう可能性や
  数量の確保などが難しいなどの事情から実現できていません。ご理解の程宜しくお願い致します。


Q.黒字化できないなら値上げをすればいいじゃない。
 A.多数の方々から同様の意見をいただいております。
  というのも、多くの方々のご指摘どおり、ハレルのDVDは異様な安値での頒布となっているためです。
  実際、DVDケース代、ROM代などの合計がほぼ500円であるため、ほとんど利潤の出ない価格設定であり、
  アニメーション本編の制作費を計算に入れるとどうしようもない大赤字を出している計算になります。
  とはいえ、DVDの販売によって制作費の元をとろうなどとし始めると、非常に値段が上がってしまいますし、
  1パッケージ500円という価格設定はより多くの方々に楽しんでいただけるようにという超電導倶楽部なりの
  配慮と妥協によるものであるという点、ご理解いただければ幸いです。
  

Q.C80で入手できなかったのですが
 A.委託先のサークル様がスペースの都合で午後からの出品を当日決定していたようです。
  また、イベント当日、超電導倶楽部スタッフ一同、別件で活動しており、コミケ会場の電波状況の悪さなども
  影響し告知等が十分に出来なかったことがありました。委託頒布の場合、頒布に当たっての判断は
  委託サークル様に一任するほか無いため、こうした事態は少なかれ起きてしまいます。
  サークルをのぞいた上で入手できなかった方には大変申し訳ないのですが、
  何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。


Q.サークルスタッフのツイッターでの会話で
  C80でのDVD頒布であまりが出たと聞いたのですが、譲ってもらえないでしょうか?

 A.C80では委託での頒布でしたので、当サークルといたしましても実際どのように頒布が行われたのか
  解りかねる部分が多分にあります。実際、一度は在庫があまったとの連絡を頂きましたが、次に連絡を
  いただいたときには無事完売したとのことでした。
  また、原則的に頒布数やサークルが抱えている頒布物の在庫数に関しまして、
  @SCC_PRや超電導倶楽部web!で発表されている以上のことを個人的にお知らせすることは出来ません。
  よって、あまりが出たとしても、それをお譲りすることはできませんのでご了承下さい。

Q.ハレルのDVDをタダで貰った人がいるという噂を聞いたのですが
 A.お問い合わせ頂いた限りでは今のところ全て「事実誤認」です。
  制作スタッフや、制作中お世話になった方々に完成した見本品として渡したという事例をタダで渡していたと
  誤解を招いてしまったようです。この方たちは、制作や頒布に協力していた方々なので、「タダ」で渡していた
  ワケではありません。
  また、超電導倶楽部が活動するうえで、過去作品の見本として関係者にお渡しすることがありますが、
  これも同人イベントにおける「見本誌」のようなものであり、手続き上必要なものであるため行うものです。

  ただし、神戸芸工大学主催のオープンキャンパスにて1度だけ、パッケージ100個の無料頒布が
  行われたことがあり、これに関しましては神戸芸術工科大学が超電導倶楽部より購入したパッケージ100個を
  大学主導のイベントとして無料頒布したものであり、超電導倶楽部が自主的に行った頒布ではありません。
  また、この件に関しましては今のところお問い合わせをいただいておらず、この特例的な1イベントを除いた
  その他の場所で「ハレルのながれぼし」のDVDを無料で配ったという事実はありません。
  


当方、同人サークルとしてのノウハウが足りず、スタンスなどを明文化してこなかったこともあり、皆様にご迷惑をおかけしてしまったことと思います。
またなにか不明な点などございましたら、お気軽に超電導倶楽部web!もしくはツイッターの@SCC_PRまでコメント、リプライなどでご連絡ください。
今後とも、超電導倶楽部をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。