超電導倶楽部web!

超電導倶楽部の公式blog アニメ制作と活動報告その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハレルのながれぼし」の完全版に向けて①

今回は前回より早めの更新です!
こんばんは、最近広報をリストラされそうな坪井です。
広報とか難しいってばよ・・・

というのは置いといて、
今日は前回ある種宣言した「ハレルのながれぼし<完全版>」の進行具合をこそこそ書いていこうと思います。

まず、完全版に向けて今一度「ハレルのながれぼし」を見直すところから始まりました。
色んなものが思い出されたり、ちょっと思い出補正されていたものから現実に押し戻されたり、

・・・(うД`)ヘコー

次に修正するカットをねぎとろとゆんゆんとで洗い出し。
そのあと「ハレルのながれぼし」のカット袋を入れたダンボールやかごを探し出す作業。見事に押し入れの一番奥深くに封印されていました。探し出すのちょっと大変でした←


 


そして探し出したのがこれ↓

一番上の袋には「未使用カット」の文字が・・     カット袋がキレイめなカットたち
【ちょっぴり解説】
『カット袋』とは?
アニメや映画では映像の映り始めからカメラが切り替わるまでの間を「1カット」と呼びます。
よく、映画監督が撮影時「カーット!」って叫んでる様子とかがドラマとかメイキングでありますが、
あれが1カットを取り終えた瞬間です。
アニメの場合、たくさんの紙に描いた絵を1カットごとに封筒に入れて管理します。
これを『カット袋』っていいます。(右写真)





未使用カットの入った紙袋の分厚さにちょっと泣けてきますねq(T▽Tq)
これは描いたけど、実際には使わなかったカットです。

…がんばったのになぁ;






ついつい懐かしさあいまって、中身もちょこっとだけw

どこで使われているかお分かりでしょうか?
(背景の水彩画。このあとデジタルで書き加えたり、修正したり…)



なつかしいですが、そう感慨にふけっている場合ではないので、バリバリ制作進めていきたいと思います^^
これからも超電導倶楽部Webを生暖かく見守って行っていただけたら幸いです!




Twitterの方もよろしくお願いします^^
SCC_PRicon.pngクリックで公式アカウントへ!
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。